TOP  >  採用情報  >  Sankyo-Voice

Sankyo-Voice

  • Sankyo-Voice
  •  

通信事業部(法人営業部門)

強者あらわる

昨年のことになりますが、後輩が新車を購入しました。

普段なら「うらやまし~見せて~」となる訳ですが今回は勝手が違いました。

駐車場でひときわ輝きを放つ青いボデー。四角い複眼LEDのヘッドランプが素敵な車。

トヨタ【MIRAI】
http://toyota.jp/mirai/

燃料、水素。

決して思いつきではなく2年前から予約しての購入。購入ディーラーでは個人としての購入は初、徳島県下で個人での登録は3台だそうです。

身近な人間が購入したということで少し調べてみると、燃料の水素、徳島県では補給できる施設が二カ所(移動式ステーションが行き来しているので実質一カ所)のみ。しかも事前予約制。

うち一カ所は弊社から歩いて30秒なので、徳島県でMIRAIを所有する立地としては恵まれています。

水素ステーションは全国でも91カ所(トヨタサイトによる H29年12月時点)しかなく、長距離ドライブを行うには綿密に日程を組む必要が・・・。

満水素で500キロほどしか走れないようなので、四国外へのドライブはドキドキ感が半端なさそうです。

購入者Y君の趣味は長距離ドライブ。
「北海道へ行ってきました」、「今回は九州へ」と車で出かけては大量のお土産を買ってきてくれるY君ですが、MIRAIでは難しそうです。

水素ステーションが増え、給水素に不自由しなくなるまでは家族所有の『ミライース』でドライブへ出かけるのだとか。
その未来はくるのでしょうか…。

『ミライ』と『ミライース』を所有。素敵な響きですね。

「トヨタとダイハツ」、「水素とガソリン」のハイブリッドシナジードライブを体現。

Y君、ネタをありがとう。

通信事業部 法人営業部門 鎌田 隼人(2018年1月)
通信事業部の詳しい概要はこちら

 

その他の記事

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年